IntelliJ IDEA

IntelliJ IDEAでコード補完のショートカットを変更する

更新日:

IntelliJ IDEAのコード補完のショートカットはデフォルトだとCtrl + Spaceなのですが、USキーボードのMacを使用しているとこのキーの組み合わせは他に割り当てられているため(日本語/英語変換やSpotlight)、そのままだと使えません。

忘れないように、IntelliJ IDEAでコード補完のショートカットを変更する方法をメモしておきます。

コード補完のショートカットを変更する方法


メニューの「IntelliJ IDEA」 > 「Preferences」 > 「Keymap」 > 「Main menu」 > 「Code」 > 「Completion」まで進み、「Basic」を右クリックします。


「Add Keyboard Shortcut」を選択します。


デフォルトだとコード補完のショートカットはCtrl + Spaceに割り当てられています。この画面上で、変更するショートカットの組み合わせを入力します。例えば、Shift + Spaceに変更したい場合、この画面上でShift + Spaceを入力します。


Shift + Spaceに変更した状態がこちら。この状態で「OK」を選択します。


この状態だと、コード補完のショートカットがデフォルト(Ctrl + Space)と変更したもの(例. Shift + Space)の2つが割り当てられているので、デフォルトのショートカットは削除しておきます。


「Basic」を右クリックし、「Remove ^Space」を選択すればOKです。


最後に、「OK」を選択すればコード補完のショートカット設定が反映されます。

まとめ

IntelliJ IDEAでコード補完のショートカットを変更でした。USキーボードのMacはこういう設定でよくつまづいたりするんですよね。。

参考リンク

【RC】記事下記事内広告


-IntelliJ IDEA

Copyright© Reasonable Code , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER. App icon by icons8. Privacy Policy.