IntelliJ IDEA

IntelliJ IDEAでLombokを使う方法

投稿日:

アノテーションをつけるだけで、Getter, Setterといった繰り返し書くコードをコンパイル時に自動生成してくれるLombok、便利ですよね。そんなLombokをIntelliJ IDEAで使う方法をメモしておきます。環境は以下のとおりです。

  • macOS Mojave 10.14.3
  • IntelliJ IDEA Version 2018.3.3(Community版)

IntelliJ IDEAでLombokを使う方法

IntelliJ IDEAでLombokを使うためには、Lombok Pluginというプラグインが必要です。このプラグインがないと、IntelliJ IDEAがLombokのアノテーションを認識せずにコンパイルエラーとなったり、便利な機能(Delombokなど)が使えなかったりします。

Lombok Pluginをインストールする


メニューの「IntelliJ IDEA」 > 「Preferences」 > 「Plugins」までたどっていき、「Lombok Plugin」で検索し、インストールします。


インストール後、プラグインを有効化するためにIntelliJ IDEAの再起動が求められるので「Restart」を選択し、IntelliJ IDEAの再起動を行います。

Annotation Processorsを有効化する


Lombok Pluginを使うためにはIntelliJ IDEAのAnnotation Processorsという設定を有効化する必要があります。

メニューの「IntelliJ IDEA」 > 「Preferences」 > 「Build, Execution, Deployment」 > 「Annotation Processors」までたどっていき、「Enable annotation processing」にチェックを入れ、「OK」を選択します。

Lombokを依存性に追加する

あとは、ビルドツールの依存性にLombokを追加しれやればOKです。

Gradleの場合は、build.gradleに追加します。

Mavenの場合は、pom.xmlに追加します。

これで、IntelliJ IDEAでLombokが使えるようになりました。

動作確認

ここまで設定できれば、IntelliJ IDEAでLombokが使えることを確認しておきましょう。Lombokのアノテーション@Getter, @Setterを付与したクラスを作成します。


作成したクラスをアウトライン表示(Ctrl+F12 or +F12)すると、メンバ変数のGetter, Setterが定義されているはずです。Lombokがきちんと動作していますね。

まとめ

IntelliJ IDEAでLombokを使う方法でした。

参考リンク

【RC】記事下記事内広告


-IntelliJ IDEA

Copyright© Reasonable Code , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER. App icon by icons8. Privacy Policy.