Reasonable Code

ほどよいコードを書きたい

Java

【Java】コンソール入出力を用いた簡易電卓

更新日:

Javaの勉強がてら、コンソール画面上で使える簡易電卓をつくりました。ソースと使い方を載せているので、ぜひご自身のパソコンで動かしてみてください。

簡易電卓のソース

数値の計算はBigDecimalを用いて行っています。

当初、「少数の計算は難しそうだから、整数(int)の計算だけできる電卓を作ってみようかな。」と思っていたんですが、いざ作ってみると整数(int)は桁数が限られている(32ビット整数, -2147483648~2147483647)ので、桁数制限したり、エラー処理したりするのが難しかったです。

そこで試しにBigDecimalを用いると、整数も少数の計算も簡単にできました。BigDecimalすごい!

簡易電卓の使い方

簡易電卓の使い方は簡単です。

  • 引数1:1つ目の数値
  • 引数2:演算子(+, -, *, /)
  • 引数3:2つ目の数値

注意点としては、*を入力する場合、エスケープ処理をしないとうまく動作しない(ワイルドカード扱いされる)場合があります。ですので、'*'と入力してください。

まとめ

Javaで簡易電卓をつくってみました。つくったあと、妻にテストしてもらうと、0除算対応ができていなかったり、引数の数が合っていない場合の対応ができていなかったりと、バグだらけでした。やっぱりテストって大事ですね。

-Java

Copyright© Reasonable Code , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.