デバイス

RampowのUSB Type C to USB 3.0 変換アダプタはカッチリはまっていい感じ

USB Type CとUSBの変換アダプタについて、これまでは家に転がっていたものを使っていたのですが、差し込み箇所がグラグラしたり、接続する機器によっては反応しなかったりして困っていました。

そこでAmazonで人気の変換アダプタを購入しました。変換アダプタなんてどれも同じだろうと思っていましたが、いざ使ってみると全然違うのです。差し込み箇所がカッチリはまるし、どの機器につないでも反応するしで大満足です。今回はそんなRampowのUSB Type C to USB 3.0 変換アダプタをご紹介します。

グラグラせずにカッチリはまる

MacBook Pro(2020モデル)とキーボード(HHKB)を接続するために変換アダプタを使ってみました。差し込み箇所がグラグラすることなくカッチリとはまります。変換アダプタはコンパクトなので、隣のポートが使えない、なんてこともありません。実際、隣のポートにMacBook Proの充電ケーブルをつなげられました。

おまけとして、こちらが家に転がっていた変換アダプタです。差し込みが甘く、少し斜めに接続されています。グラグラするし、機器との接続も不安定です。

まとめ

USB Type CとUSBの変換アダプタを探しているのであれば、RampowのUSB Type C to USB 3.0 変換アダプタは安価で機能性良しでおすすめです。

-デバイス

© 2020 Reasonable Code