Reasonable Code

ほどよいコードを書きたい

Vim

Vimで複数のファイルを開く3つの方法

更新日:

Vimで複数のファイルを開く方法をメモしておきます。使用したVimのバージョンは8.0です。

タブで分割して開く


画面の上にファイルごとのタブを表示します。ファイルの切り替えはgt(次のタブ)、gT(前のタブ)です。すべてのファイルを閉じる場合は、:qallです。ちなみに、:tabe ファイル名とすると、新しいタブでファイルを開けます。

個人的に、この方法で複数ファイルを開くのがお気に入りです。

画面を縦に分割して開く


画面を縦に分割してファイルを表示します。ファイルの切り替えはCtrl + wを2回繰り返せばOKです。すべてのファイルを閉じる場合は、:qallです。

画面を横に分割して開く


画面を横に分割してファイルを表示します。ファイルの切り替えはCtrl + wを2回繰り返せばOKです。すべてのファイルを閉じる場合は、:qallです。

まとめ

Vimで複数のファイルを開く3つの方法でした。Vimはまだまだ奥が深いですね。

参考リンク

【RC】記事下記事内広告


-Vim

Copyright© Reasonable Code , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER. App icon by icons8.