Git/GitHub

git add後にgit diffで差分を確認する方法

Gitでgit addしたあとにgit diffしてファイルの差分を確認する方法をメモしておきます。

git diff --cachedを使う

git diff--cachedオプションをつけてやれば、git add後にファイルの差分が確認できます。

実際に試してみます。

git diff --cachedgit add後にファイルの差分が確認できていますね。

まとめ

git add後にgit diffで差分を確認するときの方法でした。


-Git/GitHub

Copyright© Reasonable Code , 2020 All Rights Reserved.