Swift

【Xcode】シミュレータのスクリーンショットを撮る方法

  • シミュレータのスクリーンショットを撮る方法
  • シミュレータを含めたスクリーンショットを撮る方法

をメモしておきます。Xcode 12.0.1で検証しました。

シミュレータのスクリーンショットを撮る方法


シミュレータ上部のバーのカメラアイコンを選択するだけです。


こんな感じでスクリーンショットが撮れます。

シミュレータを含めたスクリーンショットを撮る方法


command + shift + 4のあとに、シミュレータ上でスペースキーを押し、クリックすれば、↑こんな感じでシミュレータを含めたスクリーンショット(影付き)が撮れます。


影なしで撮りたい場合、command + shift + 4のあとに、シミュレータ上でスペースキーを押し、optionキーを押しながらクリックすればOKです。


影なしの場合、シミュレータ上部のバーを画像編集ソフトで消してやれば、さらにすっきりします。App Storeに申請するときに必要なスクリーンショットの素材としても使えますね。

まとめ

Xcodeでシミュレータのスクリーンショットを撮る方法でした。

-Swift

© 2020 Reasonable Code