Raspberry Pi

Homebridgeの調子が悪くなったときにパッケージ更新したら直った

IRKitをiPhoneのSiriやホームアプリから操作できるようになるHomebridge。我が家ではRaspberry Pi 3上で動作させています。便利でよく使っているのですが、ここ最近突然動作しなくなることがよくありました。

結論からいうと、HomebridgeとiRKitプラグインのパッケージを更新すると直りました。せっかくなので手順をメモしておきます。

HomebridgeとiRKitプラグインを更新する

以下コマンドを実行するだけです。

最後に、バージョン情報を載せておきます。

まとめ

Homebridgeが動かなくなったり、調子が悪かったりするときはパッケージの更新をしてみては。

-Raspberry Pi

© 2020 Reasonable Code